血糖値 下げるの記事一覧

スポンサーサイト

まとめ

そして、サプリメントは薬と同じように飲み続けることがとても大切です。特に血糖値を下げる効果のあるサプリメントを飲む場合、毎日食前に飲み続けることです。高血糖になっていたのが、しばらく血糖値が落ち着いてきたと思ってやめてしまってはいけません。高血糖が改善されたかどうかは医師にしっかり診てもらい、その後も自分の血糖値を把握して気をつけることです。以下に、これまで述べたことの要点をまとめました。・色々調...

サプリメントの効果は?

サプリメントは本当に効果があるのかと思っている人もいるようです。薬と同じように捉えている人もいます。サプリメントは天然成分から作られているので、体に害はないのです。しかし、サプリメントの種類によっては副作用のようなものがあったり、飲み合わせが悪いものもあるので、その辺りはしっかり調べてから飲用しましょう。稀に窺わしい会社名のサプリメントもありますから、知名度のある安心安全なものを探しましょう。そし...

サプリメント

テレビでメタボ改善の特集をしていて、血糖値を下げる食材というのを紹介していたのを丁度見たところです。ゴーヤやヤーコンなどの他にも血糖値を下げる食材は色々とあります。そのどれもがどこでも手に入るものでもなく、ご当地品だったりします。海外のものまであります。サボテンの仲間が血糖値を下げるということで、ものすごく苦いのではないかと思って見ていましたが、そのまま食すこともできるようでした。苦味はなく、塩分...

ご飯を変える

低インシュリンダイエットのレシピは血糖値を下げる、または血糖値を上昇させないことになりますが、代表的なものでこんにゃくご飯があります。これは私も幾度となく試してみようと思ったのですが、家族のご飯も用意しなければならないので、未だに試していません。私もそのうちの一人なのですが、白米好きで玄米が苦手な人には良いですね。こんにゃくご飯とは、白米と一緒に粒のこんにゃくを炊き込むものです。こんにゃくも弾力が...

ポリフェノールで下げる

血糖値を下げると言われているものが色々あります。ゴーヤもその一つです。ゴーヤはとても体に良いと言われています。日本名ではにがうりと言うくらいですから、苦いですし、苦いからこそ健康に良いのだと実感できます。この苦さが苦手で食べられない人が多いのは残念ですが、高血糖でゴーヤ好きな人は積極的にとり入れるとよいですね。また、ゴーヤが苦手な人でも、ゴーヤ茶で手軽にとり入れることができます。しかし、このゴーヤ...

GI値 その3

フルーツのGI値は様々ですが、高めのものもあります。フルーツを絞ってジュースにしてしまうと繊維が壊れてしまうので、血糖値が上がりやすくなります。ですので、フルーツは絞らずそのまま食すのがよいです。GI値の低い食材ばかりを食べていても、逆にエネルギーが足りなくなってしまいます。GI値の高めの食材と低い食材を組み合わせ、上手にとり入れることです。豆類はほとんど血糖値に影響を与えないので、気軽にとり入れること...

GI値 その2

芋類はGI値が高めなものが多いです。じゃがいもやさつまいもは太りやすいイメージもあり、芋類はお腹に溜まりますね。カレーも具によってGI値が全く違うので、色々な番組でも太らないカレーのレシピが紹介されたりしています。木綿豆腐も意外にもGI値があります。豆腐はヘルシーだと思っていますが、木綿だと豆腐なのにGI値がそこそこあるということです。木綿豆腐より、りんごやみかんや納豆のGI値の方が低いのです。これにも驚き...

GI値 その1

血糖値が上がりやすい食材、上がりにくい食材があります。血糖値の上昇の度合は、GI値というもので表します。これは先に書いた、食前に甘いものを食べてから食事をとると血糖値が上がりにくくなるということも関係しています。GI値の高いもの、低いものを知っておくと良いですね。野菜一つをとっても、GI値が全然違います。大好きな野菜があったとして、もしもその野菜がGI値の高いものだったら、その野菜だけを食べるのは避けた方...

飴やガム

高血糖を改善するためには、食事の際によく噛むこともとても重要です。肥満の人は早食いの人が多いですね。それは噛む回数も大きく影響しています。よく噛むことによって満腹中枢も刺激されますし、血糖値の上昇を抑えるのです。それでも食生活を改善したばかりの人には食事の量が少なくて物足りないかもしれません。そんな時はシュガーレスのガムを噛むと、噛むことによって食欲も抑えられます。シュガーレスだからと言ってひたす...

糖尿病食

糖尿病が進んでしまうと食事にも制限が多くなってしまいます。よく糖尿病食を見かけますね。糖尿病の人向けにバランスを考えたお弁当の宅配サービスや、1食分の食材がセットになっていて自分で調理するものなどもあります。何種類かのメニューがあり、自分の好きなコースが選べるようになっています。レストランの宅配メニューで糖尿病食があることも。それだけ糖尿病患者が多いということでもあります。広告などで内容を見る限り...

食事とデザート

以前、テレビ番組で血糖値をコントロールしてダイエットするという内容を放送していました。甘いものがどうしても好きで、ダイエット中でも甘いものをやめなくてもよいということでした。食後にデザートやフルーツなど甘いものを食べてしまう人は、食事によって上がってしまう血糖値を更に上げて肥満になっていくとのことでした。そして、甘いものをやめずにダイエットする方法というのは、食事をとる前に甘いものを食べ、その後に...

食事

高血糖になってしまった場合、血糖値を下げるために、運動の他に同じく大切なのが食事療法です。この食事療法が一番大切です。食事の回数を減らすのでなく、食事は一日3食をきちんととるようにしましょう。大切なのは食事の内容です。第一に、量を食べすぎないことです。今までたらふく食べていた人にとっては辛い食事制限になると思いますが、腹八分目です。カロリーにも気をつけ、ご飯を減らしておかずを増やすということも避け...

運動

高血糖になってしまった場合、血糖値を下げるためにまずは運動が必要になります。これは空腹時の血糖値が下がっている時間帯に行うと逆に低血糖になってしまうことがありますから、空腹時は避けた方がよいでしょう。しかし、自分で勝手に決めて始めてしまってはいけません。血糖値が高いと診断されたら、まずは医師の指示にきちんと従って運動を始めることです。特に糖尿病患者で薬を服用している人は、運動によって低血糖に陥りや...

血糖値とたばこ

血糖値が気になる人でも一切禁酒することはなく、お酒はほどほどにということではないでしょうか。血糖値が気になる人にとって、お酒が良いものではないのは確かです。わざわざ病気になるような飲み方をしないように心がけましょう。血糖値が正常で、至って健康体の人でも、お酒の飲みすぎで病気になってしまうことはあります。自分は健康だからとたかをくくってはいけません。毎日の飲酒に毎日のおつまみなど、メタボや高血糖や低...

血糖値とお酒

お酒やたばこは血糖値と関係があるのでしょうか。お酒はカロリーの高いものもたくさんあるので、血糖値が上がる場合もあります。カロリーが少ないお酒でも、おつまみを食べたりラーメンを食べたりすることで血糖値が上がります。ダイエットをする際にも、お酒を飲むとおつまみで太るからとよく言われていますね。お酒を飲むとどうしても何か食べたくなってしまう人は要注意ですね。そして、酔いが回ってくると空腹感を感じてしまう...

血糖値測定器

血糖値測定器というものがあります。自分で手軽に血糖値を測定する器械です。糖尿病の人は必ず使用しているのではないでしょうか?病院で用意される場合もあるでしょうし、市販されているものもたくさんあるようです。手のひらサイズで、測定にかかる時間や、採血する際に痛みを生じるもの、測定値の記憶容量など、メーカーにより様々な違いがあるようです。針を刺して採血するのが苦手な方には針を刺さずに測定できるものもありま...

夏バテと血糖値

暑い夏の夏バテ時期にも血糖値に注意が必要です。これはペットボトル症候群と関係していますね。夏バテになりやすい人、なりにくい人がいるようですが、毎年夏バテになる人はできる限りの対策をしているかもしれません。普段、夏バテにならない人がなった時は特に怖いですね。夏バテは暑さで食欲がなくなったり、睡眠不足で体がだるくなったり、とにかく体調が悪くなります。食欲がなく喉ごしの良いあっさりした食事ばかりになった...

高血糖が招く病気

高血糖になると、高血圧症や高脂血症になる可能性も高くなります。メタボの人は高血圧にもなりやすくなります。高血圧は脳卒中、心筋梗塞、動脈硬化などに至ってしまうこともあるものです。高血圧は日本人にとても多いものでもあります。治療法としては、食事療法や運動療法、降圧薬で血圧を下げたりします。しかし、高血圧の人が突然運動を始めるのは危険ですので、医師の判断のもととなります。降圧薬を服用する際はグレープフル...

メタボと血糖値

一番、高血糖になりやすく糖尿病にかかりやすいのはメタボ(メタボリックシンドローム=内臓脂肪症候群)の人ではないでしょうか?メタボとは?・ウエストサイズが男性で85センチ以上、女性で90センチ以上。・高脂血症の基準=中性脂肪値が150mg/dl以上。・高血圧=収縮期血圧が130mmHg以上、または拡張期血圧が85mmHg以上、降圧薬治療中。・空腹時の血糖値が110mg/dl以上。ほとんど糖尿病予備軍と言ってもよい数値なのではないでし...

定期健診

糖尿病の他にも、高血糖の時に疑われる病気があります。クッシング症候群や甲状腺機能亢進症など、他にも色々ありますが、クッシング症候群も甲状腺機能亢進症もホルモン分泌の異常による病気です。どちらも糖尿病の症状に似たような症状もあり、高血糖により同じような症状も出るのでしょう。低血糖でも疑われる病気があります。いずれも簡単に治るような病気ではなく、血糖値を上げたり下げたりするだけではなく、他の治療も必要...

ペットボトル症候群とは?

若者の糖尿病患者が増えているのにはもう1つ大きな原因があります。先にも書いたスポーツ飲料などによるものです。ペットボトル症候群(清涼飲料水ケトーシス)です。今の若い人達は首からペットボトルをぶら下げていたり、バッグには必ずペットボトルを入れて持ち歩く人も少なくありません。小学生でも毎日持ち歩いている子供もいます。このペットボトルの中身がスポーツ飲料や清涼飲料水の人も多いでしょう。甘すぎず、喉の渇きを...

低血糖の症状は?

では、低血糖はどのようなものでしょう。低血糖は血糖値が60mg/dl以下になってしまう状態のことをいいます。低血糖になりやすい時は、食事の量が少なかった時や、決まった時間に食事がとれなかった時などです。空腹時に激しい運動を行った場合など、運動量や労働量が多い時もそうです。低血糖の症状をあげてみます。初期症状では、あくび、空腹感、思考力の低下、集中力の低下など。更に低血糖が進むと、眠気、脱力感、倦怠感、イ...

糖尿病の治療法

糖尿病の治療法はどのようなものでしょう。糖尿病は高血糖の状態が続いてしまうものですから、血糖値を下げること、血糖値を正常値に近づけることが治療となります。どの治療法も耳にしたことがある人が多いと思います。食事療法、運動療法、薬物治療などです。知人の兄弟が糖尿病にかかった時も、まず病院に親御さんが呼ばれて、食事療法について詳しい説明を受けたと聞きました。食事療法は、食事の量、カロリー、糖質などに注意...

糖尿病による合併症

糖尿病は高血糖が続く状態ですが、先にも書いた通り、高血糖が続くことにより引き起こされる様々な合併症が怖いのです。そして、合併症にかかるまで糖尿病に気付かない人が多いという現実があります。血糖値に注意し、高めだと思ったらすぐに下げることを考えていたら、そんなことにはならないのです。糖尿病の合併症の中でも早期に起こりやすいのが、神経障害です。神経障害ですから手足のしびれ、痛むということがあります。この...

糖尿病になる原因は?

身内に糖尿病患者がいない場合、糖尿病になる原因にあげられるものには、肥満、食生活、ストレス、運動などがあります。見た目だけの肥満ではなく、かくれ肥満も同じです。肥満として考えると、その他の食生活、ストレス、運動の全てが起因しているのでしょう。1つ1つ取り上げて、まず食生活で考えてみましょう。この食生活での原因は一目瞭然ですね。食の欧米化によるものです。高カロリーのものを好んで食べ、食べたいだけ食べ...

糖尿病とは?

糖尿病は今では生活習慣病として誰もが知っている病気ともいえるでしょう。太っているからかかる病気ではありません。痩せていても糖尿病の人もいるし、最近では糖尿病にかかってしまう子供も増えてしまいました。自覚症状がない人も多く、例え糖尿病と診断されても、これだけ耳にする病名なので対したことはないと思い込み、治療を受けなかったりします。それでは、糖尿病とは一体どんな病気なのでしょう。食後などに血糖値が上が...

テレビ番組で その2

よくよく考えてみたら、ポカリスエットなどのスポーツ飲料や機能性飲料は、運動時の栄養補給のためにブドウ糖が含まれていますから、運動もせずに毎日ガブガブ飲んでいたら血糖値が上がることは間違いないのです。しかし、必要以上のブドウ糖をとり続けることによって高血糖になってしまうことを、まだ知らない人も多いと思います。このテレビ番組を見て実践して、一生治ることのない糖尿病にかかってしまった人達は、どれだけ後悔...

テレビ番組で その1

私個人の話しを少しさせていただきます。何年も前のことですが、とあるテレビ番組で見かけたものがあります。ポカリスエットに似た機能性飲料を、確か毎日2リットル飲むという(うろ覚えです)ダイエット法です。テレビで放送されていたので安全だと思い込み、「これだ」と考えました。翌日、早速その飲料を数本購入しました。元々水分を多く取ることが苦手なので、一日2リットルどころか、1リットル飲むのがやっとでした。そんな...

高血糖による初期症状

年に一度の健康診断をきちんと受けている人ならば、最低年に一度は血糖値を測っているでしょう。よく、医者から「血糖値が高い」と言われたとか、健康診断の結果、血糖値が高かったという話しを耳にします。しかし、血糖値が上がっても初期状態ではほとんど自覚症状がないため、気付きません。診断結果で血糖値が高くても、大して気にも留めない人もいます。しかし、ここで防がなくては、後々自分の体が大変なことになるのです。ま...

血糖値とは?

あなたは「血糖値が高い」と言われたことはありませんか?血糖値が高い高血糖になると疑われる病気があります。有名なものでは、糖尿病などです。他にも色々あります。血糖値が下がりすぎても低血糖になります。食事のとり方だけでも血糖値を下げることができます。ここでは、高血糖や低血糖、血糖値により起こる病気や症状、血糖値を上手に下げる方法などを調べていきたいと思います。血糖値とは何でしょう?血液中のブドウ糖の濃...

«前のページへ | トップへ戻る |  次のページへ»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。