スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性感染症予防にコンドームを使おう

性感染症を予防するためにはコンドームを使う事が最も効果的だと言われていますが、ただ使えばいいと言う訳ではなく、正しく使わなければ効果も発揮しないと思います。そこで下記にコンドームの正しい使い方について説明してみたいと思いますので参考にしてみて下さい。

まずコンドームは天然ゴムのものではなくラテックスのものを使う事をお勧めします。天然ゴムのコンドームは防御力が弱くHIVやウィルスに対しての予防には向いていないと言われています。

次にコンドームを保管するときですが直射日光のあたる所には保管せず、温度が低く乾燥した場所に保管しておく事をお勧めします。

次にコンドームに傷を付けないように気を付けて扱うようにするのはもちろんの事、包装紙が破けている物や購入してからかなりの月日がたっている物は何があるか分からないので使わないようにする事が望ましいと思います。

次にコンドームを着けるときですが相手の性器を触る前に着けて置くようにしなければなりません。これは万が一どちらかが感染している場合相手に感染するのを防ぐためです。

次にコンドームには殺精子薬がついてあるものがあるのですが性感染症を予防するためにはこういったコンドームを使用した方が防御率は高くなると思います。

次にこれは当たり前の事ですが使用済みのコンドームを再利用する事は控えるようにして下さい。

あとはコンドームを使ったからと言って絶対に感染しないと言う保障はありませんので過信しすぎず感染しにくくなるといった程度で認識しておきましょう。

スポンサーサイト

«性感染症の予防法 | トップへ戻る |  妊娠に影響が出る性感染症【カンジダ膣炎】»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。