スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな症状があったら性感染症を疑いましょう

男性の場合ですが、こんな症状が出たら性感染症の疑いがありますので注意するようにしなければなりません。

【尖ったイボみたいなものがペニスに出来るようになった】
こう言う症状が出たら「尖圭コンジローマ」と言う性感染症の可能性がありますので注意しましょう。症状としてはペニスの亀頭部、包皮、陰嚢のあたりにイボみたいな尖った物が出来るようになりますし、女性でも出来るようで女性の場合には膣や外陰部に出来るようになるようです。

このような症状が出た場合はまず病院に行って検査をしてもらいます。検査をするときにはそのイボを検査する事もありますので、場合によっては切り取るようです。症状が性感染症だと診断された場合、レーザー治療や薬を塗るなどの治療によってイボが無くなるみたいですが再発する可能性も十分にあるようです。また病院に行かなくても数ヶ月でイボ自体は無くなるのですが、悪化するとガンに発展する可能性もあるみたいですので放っておかず病院に行く事をお勧めします。

こういった「尖圭コンジローマ」を予防するにはコンドームが最適だと言う事が知られています。途中で着けるのではなく、ペニスが勃起してコンドームが着けられる状態になったら、すぐにコンドームを着ける事で性感染症全般を予防する事が出来るようになります。またイボが相手の人に触れてしまった場合、相手に感染してしまう可能性もありますので注意するようにして下さい。

スポンサーサイト

«性感染症になった場合の病院費用 | トップへ戻る |  女性がクラミジア感染症にかかってしまった場合»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。