スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先進医療

大学病院などで確立された高度な医療技術など新しい治療法の実績が厚生労働省に認められ、特定の医療機関でのその技術提供が承認されたものを先進医療といいます。
先進医療は、保険給付対象とすべきかどうか適正な医療を提供するために評価が必要であるとされる治療法です。
有効性と安全性確保のため、実施できる療法および医療機関が決められており、保険診療との併用が可能です。
先進医療は技術料が自己負担ですが、その他の入院料・診察料などは公的な医療保険給付の対象となるため、患者の自己負担額を減らすことができます。

平成20年12月1日現在85種類の先進医療があり、595件の医療機関で提供されています。
卵巣がんに関係する先進医療には、和歌山県立医科大学附属病院・岩手医科大学附属病院で行われているSDI法による抗悪性腫瘍感受性試験、大阪医科大学附属病院はじめ16機関で行われているHDRA法又はCD-DST法による抗悪性腫瘍感受性試験があります。

抗がん剤は副作用が大きい薬でありながら、その薬が患者に効くとは限りません。
そこで、抗がん剤投与の前に効果があるかどうかの予測がつくと、患者の負担が少なくなります。
現在は、どの抗がん剤が効くのか、ではなく、どの抗がん剤が効かないかを調べるものです。
抗がん剤感受性試験は、患者の手術で取り出されたがん組織を培養して抗がん剤を加え、その効果を判定するものでSDI法、CD-DST法、HDRA法の3つがあります。

卵巣がんをはじめ、さまざまな病気に対する先進医療が現在も行われているのです。

医者嫌いの私の父も実践済 ガン治療に最も効果的な食事法

スポンサーサイト

«生命保険の保険料払い込み免除について | トップへ戻る |  生命保険の様々な特約»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。