スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生命保険の様々な特約

特約には、保険の主契約に特約を付加することにより、主契約の保障内容を充実させる役割があります。
特約の付加条件は生命保険会社によって異なります。
また、名称が同じ特約であっても生命保険会社によって保障内容・給付条件など異なる場合があるので、説明をしっかり受け、約款の確認を怠ってはいけません。
生命保険の主な特約を機能の違いによって分類すると、一定期間の死亡保障を厚くする特約、不慮の事故による死亡事故や障害に備える特約、入院・手術・通院など治療全般に備えるための特約、所定の介護状態に備える特約、特定の疾病や損傷の治療に備えるための特約、リビング・ニーズ特約などがあります。
リビング・ニーズ特約は、卵巣がんなど原因にかかわらず余命が6ヶ月以内と医師に判断された場合、死亡保険金の一部もしくは全部が生前に受け取れるもので、この特約の保険料は必要ありません。
一定期間の死亡保障を厚くする特約とは、定期保険特約、家族定期保険特約、収入保障特約、生存給付金付定期保険特約、特定疾病保障特約などです。
入院・手術・通院など治療全般に備えるための特約とは、疾病入院特約、災害入院特約、短期入院特約、長期入院特約、通院特約、疾病(災害)退院後療養特約などです。
特定の疾病や損傷の治療に備えるための特約には、成人病(生活習慣病)入院特約、卵巣がんなど女性特有の疾病を保障する女性疾病入院特約、がん特約、特定損傷特約、重度慢性疾患保障特約、先進医療特約などがあります。
これらの特約は、取り扱っていない会社もあるので必ずどのような特約があるのかを確認する必要があります。

医者嫌いの私の父も実践済 ガン治療に最も効果的な食事法

スポンサーサイト

«先進医療 | トップへ戻る |  生命保険の様々な主契約»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。